スポット

ステーキ&ハンバーグ

STEAK&HAMBURG CLAP

伊賀牛にこだわったステーキとハンバーグの専門店

もともとは旅行業界で働いていたという、マスターの松尾輝由さん。「あっちこっちの料理を食べて、その中でも伊賀牛を食べた時に驚いた。他のブランド牛もいろいろ食べたけど、その中でもとにかく美味しかった」そんな理由から、伊賀牛の専門店を開くことに決めたそうだ。
以前はライブ演奏と食事を楽しめる店をやっていたそうで、2000年に現在の場所に移転してきた。店名の由来は「料理にも音楽にも拍手をしてほしいという意味」でつけたのだという。

メインはステーキとハンバーグ、そしてカレー。
使われているのは、確かなところから仕入れた証明書付きの伊賀牛。そんなこだわりの素材を邪魔せず引き立てるように、ソースは濃いものではなく和風のソースを合わせている。メインとソース、そして10種類の野菜をブレンドしたというドレッシング。すべてベースの味を統一しているため、お皿の上で混ざり合っても美味しいのだという。
ほとんどが地元で消費されるため、なかなか他府県に出ることがないという伊賀牛。10年以上の付き合いを経て、2006年ごろからステーキ用の肉も取引できるようになった時はとても嬉しかったと松尾さんは語る。

料理と同じように店の雰囲気も大切にしているそうで、「他のお客さんに対して失礼な人はお断り。空間を守るのもこだわりやから。知り合いにお前はこの仕事向けへんって言われたこともあるわ」というほど。
そんな厳格なマスターだが、「話が長かったら怒られてしまうわ」と、一緒に働く妻の朋子さんをチラリと見る目はとても優しい。そんな仲の良い2人からは、本当に良いものだけを提供していこうという姿勢がうかがえた。

「うちは専門店でありたい」と松尾さん。
選りすぐりの素材で作られたプロの味は、ここでしか味わえないものだ。
その味を守り続けてきた結果、長年通っている常連さんや、母親のお腹の中にいた時から来ているような、世代を超えて来てくれるお客さんもいるのだとか。
「この味この味!めっちゃ美味しかった、また来るわ!」という声があるから、また美味しいものを作っていこうという気持ちが湧き上がってくるという。
今後の展望をたずねると、「店の味を保っていきたい。変わらぬ味を保つっていうのは、ごっつぅ難しい。でも、それをかたくなに2人で保ってきたからなんとか生き残ってるんと違うかな」と話してくれた。
「CLAPの寿命が俺の寿命。だからこそ手を抜く気はない」
そんな強い言葉から、料理への真摯な気持ちが伝わってきた。
こだわりが詰まった一皿、ぜひ一度味わってほしい。

スポット情報

  • 名称
    STEAK&HAMBURG CLAP
  • 所在地
    〒590-0077 堺市堺区中瓦町2丁1-17 セントラルビル B1F
  • 営業時間
    11:30~16:00 / 17:30~22:00
  • 定休日
    日曜、祝日
  • TEL
    072-228-8780
  • WEB

《この記事のタグ》

《この記事をシェアする》

トップページ /スポット / STEAK&HAMBURG CLAP