--> 大小路五間 - 堺ゴールデンゾーン-古いとこも新しいとこも面白い-

お店紹介

レンタルスペース

大小路五間

古き良き雰囲気を大切にした、さまざまな形で利用できるレンタルスペース

2020年秋にオープンした木造レンタルスペース。
もともとは紙箱や段ボールの卸売「青山精英舎」の裁断機などが置いてあった場所で、改築してライブや発表会、展示などのスペースとして利用されている。

防音設備はないため制限はあるが、昼間なら電源を使用しないアコースティックでのライブが可能。
ピアノが設置されているので、練習用のスタジオとして利用するお客さんもいるそう。
現在は漫談や落語の会場や、書道の展示会などさまざまな形で利用されていて、今後はピクチャーレールをつけて通路も含めてギャラリーとして使えるようにする予定なのだとか。
また、長机と椅子の貸し出しもおこなっている。「借りる方の雰囲気で自由に使ってもらえるように」と、シンプルな作りにしたそうだ。
これまでに数回、出店者が集まって「五間の市」という蚤の市も開催。地元の出店者の方が場所を気に入り、アーティストから「自分のイベントを開催したい」という声も集まってきている。
店主は「この流れが今後の展開に繋がるのを楽しみにしている」と話してくれた。

天井が高く、空調設備もしっかりしているので、レンタルして利用する主催の方もやってくるお客さんも気持ちよく使えるようになっている。
また、木造の雰囲気も趣きがあり、入口の建具をそのまま使うなど、前からあったものを活かして改築することにこだわったという。
もともと仏間にあった押入れの扉をトイレの扉に利用したり、すりガラスがあり「おばあちゃんの家に来たみたい」と懐かしむ声があがったり、古き良き雰囲気を大切にしているスペースだ。

利用したい方の窓口はInstagramか電話から。
「実際に訪ねて来てくれる人も多いです。キーワードは『お気軽に』ですね」とのこと。
興味がある方は、ぜひ一度実際に訪れてみてほしい。

お店情報

《この記事のタグ》

《この記事をシェアする》

トップページ /スポット / 大小路五間