スポット

イタリアン

Trattoria L.S.C

第二の我が家のように落ち着ける空間で本格イタリアンを

堺駅前で美味しい本格イタリアンを堪能できるのがこちら。
深井でオープンさせた店を2017年に現在の店舗に移転。店名は「trattorìa=カジュアルなスタイルのイタリアンダイニング」と「La Secondo Casa=二番目の家」を組み合わせたもので、我が家の次に落ち着く空間にしたいという思いから名付けられたのだという。その名の通り、隠れ家感のある細い路地を通ると、落ち着いた店内に続き、中では気軽にパスタやピザ、デザードなどがいただける。

シェフの経歴は少し特殊で、“師匠”はイタリアンの料理人ではなく整体院の先生なのだとか。美味しい店に詳しいグルメな先生に紹介してもらったイタリアンとの出会いが運命的で、その道を志すことにしたそう。

パスタはシェフの得意分野であり、一番人気。メニューには自慢のパスタが常時10種類以上ならんでいる。特にパルミジャーノ・レッジャーノチーズ樽のカルボナーラは見た目のインパクトからも人気が高いそう。また、メニューの中に書いてあるものでも、お客さんの「ちょっとこうしてほしい」など、味付けや具材の要望にも柔軟に対応。中には、お客さんからのリクエストから誕生したメニューもあるのだとか。初めて来たというお客さんには、シェフ自らがヒアリングし、味の好みにあったものを提案してくれるので、ご新規さんでも気軽に来店できる。
料理のクオリティはもちろんのこと、お客さんの雰囲気によってお皿を変えたり、子供連れの方にはお子さんが食べやすいメニューを提案したりと細やかな気配りも。
野菜は堺産のものを使用。信頼のおける野菜ソムリエに注文しており、発注をかけたシェフも驚くような期待以上のものが届くのだとか。デザートは、シェフが修行時代を共にしたパティシエ作のもので、それらもすべて手作り。

店の天井を見ると不自然に貼られたトランプが。それは、お店の周年記念に知り合いのマジシャンの方にマジックショーをして貰い、その時に使ったものだそう。「数字がお店のオープンの日のになってるんです。僕がそうして欲しいと頼んだのではなく、その人の計らいでその数字を選んでくださいました」と嬉しそうに語るシェフ。アットホームなお店ならではのほっこりするエピソードを聞かせて貰えた。

来店される1人1人に丁寧に対応してくれる、シェフの気配りとあたたかさが嬉しいイタリアン。そんな店だからこそ、第二の家のようにくつろげるのだろう。
ぜひ、その味と空間を楽しみに行ってほしい。

スポット情報

  • 名称
    Trattoria L.S.C
  • 所在地
    〒590-0985 堺市堺区戎島町2-30-2
  • 営業時間
    ランチ 11:30〜14:00(L.O.13:30) / ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:00) 
  • 定休日
    月曜、第1火曜(火曜はディナーのみ営業)
  • TEL
    072-245-9113
  • WEB
    https://trattoria-lsc.jp/

《この記事のタグ》

《この記事をシェアする》

トップページ /スポット / Trattoria L.S.C