スポット

CD販売・家電小物

ヤマブキレコード

店頭の等身大パネルに大型店を凌駕する品揃え、演歌特化のCDショップ

店頭には氷川きよしさんの等身大パネル、入り口にはお店の看板よりも目立つ宣伝パネル。
店内を覗けば、棚にはびっちりと並べられたCDにカセット、そのほとんどが演歌。ここは一目見てわかる、演歌に特化したCDショップなのだ。
電気屋さんとして始まった会社は昭和38年から、祖父の代から受け継いで現在社長の山吹靖浩さんで3代目。
演歌に関しての品揃えは大型店よりも多く、「いつも棚卸ししたらゾッとします」と笑う。
山川豊さん、丘みどりさん、森昌子さん……演歌歌手が店頭をまわってCDを販売するという店舗キャンペーンでは、多くの有名歌手が、かつてあったジョルノの店舗や隣のビルのスペースでコンサートをおこなってきた。

店頭でやっぱり目を引くのは氷川きよしさんコーナー。すべての商品が並び、以前の店舗ではデビューの時の等身大パネルも置いていたのだという。
「こんな小さい店やけど、関西なら一番売ると思います」
なぜ、そこまで力を入れているのか、そしてなぜここで購入する人が多いのか、その大きな理由は社長自身が純粋なファンだからだ。
「ファンクラブに入ってて、応援してる立場なんですよ。ファンの方からも『きよしさん買うなら、ここよね』って感じになってますね」

さらに、ここは常連さんたちの情報収集の場にもなっている。
カラオケ喫茶に通っている人や、カラオケを習っている人が「いつも北島三郎歌ってるけど、なんかええのないか?」など「老人会のカラオケで歌うのに新しいのないか?」と山吹さんの元を訪れる。
「自分が歌うまかったらええんやけどね、レコード屋やから周りは期待しますやんか。歌ったらそうでもない。だから一緒にカラオケとかはないけど、常連さんとは演歌の情報の交換とか、新しい曲を教えてもらったり、ここで聴いていってもらたりとか、友達みたいな感じ」
お店のこれからについても「演歌とかレコードとか、去っていく商売ではあるけど、楽しい商売でもあるんで、お客様がいる限りはやっていきたい」と明るい表情だった。
他にはない個性が光るCDショップ、ぜひこの空間に足を運んでみて欲しい。

スポット情報

  • 名称
    ヤマブキレコード
  • 所在地
    〒590-0077 大阪府堺市堺区中瓦町2丁3−8
  • 営業時間
    10:00〜19:00
  • 定休日
    日曜(不定休)
  • TEL
    072-221-2888
  • WEB

《この記事のタグ》

《この記事をシェアする》

トップページ /スポット / ヤマブキレコード